今週末のプログラム

徐々に肌寒い夕方や朝が増えてきているところが秋到来を感じさせるこの頃です。 今週末に学校での演奏を控えていますが、主なプログラム構成を考える中でショパンの作品を軸に、クラシック音楽を聴く方ばかりではない想定でどの程度お楽しみいただけるか?ひとつ挑戦する面も含んでいます。

またショパンの作品は譜面通りのリズムを再現する面も簡単ではありませんが、テンポやタイミングが一定ではなくちょっと間を盗られたような時も魅力のひとつで、これを再現するには挑戦が必要だなと最近は感じることがあります。

録音された演奏を再生して聴く時には体験出来ないちょっとした時間の変化やハーモニーの変化を耳だけではなくて肌でも感じて味わうことができる…生演奏の醍醐味だと思いますがなるべく多くの方に体験していただけることを期待しています。